▲ ページの先頭へ

業務内容 -Business content-

人材育成

指定された工程順で加工を行い、最終検査を経て品物が完成します。 殆どは図面に基づいた一品一様のものづくりを行うため、一日に違った製品を何種類も加工します。覚えなければいけないことは①図面の見方 ②自部署の担当加工部位の理解 ③機械の使い方 ④治具・工具の理解、選定、使用 ⑤加工プログラムの理解・作成 ⑥自工程の完成品の寸法確認など、多岐にわたりますが、日々の業務の中で上司・先輩によりOJTにより教えられます。

技能が付いてくると、客観的に技量評価がなされ、同時に基礎も習得できる技能検定にチャレンジする者も出てきますが、社内の設備・材料を使用して練習が可能ですし、受験費用の会社補助があります。合格すると事務所入り口の有資格者ボードに写真が掲示されます。

有資格者(技能検定合格者)

職種 作業 1級 2級
機械加工 普通旋盤 0 6
フライス盤 0 2《 1 》
マシニングセンタ 7( 3 ) 0
平面研削盤 0 5
円筒研削盤 2 0
放電加工 ワイヤ放電加工 1 2《 2 》
機械保全 機械系保全 0 2
合計 10 17

括弧内は《 》県知事賞 ( )職業能力開発協会長賞も受賞した人数

職業訓練指導員 10

早川精機工業 株式会社